NEWS

★期間限定★80年代のマンデリン(深煎り)発売開始!

今秋限定「80年代のマンデリン(深煎り)」
80年代初頭、日本全国の喫茶店の総数は15万店に達し、日本の喫茶店ブームは黄金期を迎えます。一方、原料豆の品質も、焙煎機の性能も現代のものに較べて低い時代でした。
その時代、志ある自家焙煎店の焙煎人達が、珈琲を少しでも美味しくしようと苦心した末の結論が「深煎り」だったのです。
残念ながら私は当時の味を知りません。恐らくこんな感じの味だったのかな?というイメージで焙煎してみました。